vmira’s blog

好きな事をつらつらと書いています.

音楽について その2

vmiraです.

前回に引き続いて音楽関連の話です.今回は初めて聞いた洋楽の話です.またしてもつらつらと書いていきます.

 B'zにどっぷり浸かっていた時,何かの本の記事で松本さんが”自分の音楽のルーツ”としていくつか洋楽のアルバムを紹介していました(おそらく会報誌のbe with!だったと思います).

その中にDeep purpleのアルバムがありまして,「松本さんが影響受けたアルバムも聞いてみようかな」と近所のTSUTAYAでベストアルバムを借りてきました.Deep purpleにはベストアルバムが多く存在しますが,この時借りたのは”Deepest purple”というアルバムでした. 

Deepest Purple

Deepest Purple

 

 これが私にとって初めての洋楽となりました.今までは「あ~この曲は歌詞がいいなあ」などと日本語の歌詞で音楽を聞いていたところもあったため洋楽はそこまで聞いてきませんでしたが,このアルバムは収録されてる曲の多くはTVCMなどでよく耳にしたものが多かったためすぐにハマっていきました.

1曲目のBlack nightを聞いた瞬間に「え,これ聞いた事ある.なんだっけ・・・」となったのはいい思い出です.これぞベスト盤!といった選曲でコレ一枚聞いておけばDeep purpleは抑えてたといってもいいかもしれません.Highway Star,Burn,Smoke on the waterなどの定番曲も勿論ですがSpeedkingやSpace Truckin',Stormbringerも最高です.

特に衝撃的だったのはChild in timeでした.まず曲の時間が10分あるということに何よりも衝撃を受けました.「B'z3曲分くらいあるじゃん!」なんて感じで(笑).ただこの曲は本当に10分を感じさせない勢いのある曲で,イアンギランのハイトーンから間奏部分へのなだれ込みはいつ聞いてもシビれます.暴れまくるリッチーブラックモアのギターもたまりません.いつかバンドでやってみたいなと思っている曲の一つですが,なにぶんボーカルがなかなか見つからないため断念しております・・・

B'zと同じくらいこのベストアルバムも聞きまくり,ベストアルバムだけでなく通常のアルバムも聞き漁るようになりました.お気に入りはBurn(邦題:紫の炎)とStormbringer(邦題:嵐の使者)です.当時から第三期Deep puepleが好きでしたし今でも一番好きです.前者はブルージーさを,後者はポップさを前に出した作品でアルバム全体の雰囲気に惹かれたところがあるかもしれません.

Burn

Burn

 
Stormbringer

Stormbringer

 

 

その中でもBurnという曲のおかげで(せいで?)ここからさらに多くの音楽に手をつけていくこととなります.今振り返るとこのベスト盤に人生を狂わされたと言っても過言ではないと思います.

 

今回はここまでにしたいと思います.

また宜しくお願い致します.